[第102回] 印刷物から印刷用用紙へのリサイクルを

[第102回] 印刷物から印刷用用紙へのリサイクルを

vol102

 国のグリーン購入法に基づく「環境物品等の調達に関する基本方針」の変更が,2月13日閣議決定されました。今回の改定では,コピー用紙の環境配慮基準に総合評価方式が導入されたこと(前回発信)と合わせて,古紙リサイクル対応が強化されたことが大きな特徴です。2月9日には日本印刷産業連合会(以下「日印産連」)主催で「グリーン購入法/印刷基準改定の動向とリサイクル型印刷物への取り組みに関する説明会」が,200名を超える規模で開催されました。今回は,「印刷物から印刷用用紙へのリサイクル」についてです。

今回の内容

  • ■古紙利用は環境対策上引き続き重要な課題
  • ■グリーン購入法/印刷基準の改定、紙から紙へのリサイクルの促進を
下記リンクファイルをご参照いただければ幸いです。
pdfファイル

このページの先頭へ戻る