[第115回] 印刷用紙,国の新しい環境基準

[第115回] 印刷用紙,国の新しい環境基準

no image

 今年2月5日の閣議でグリーン購入法の「環境物品等の調達推進に関する基本方針」が改定され,印刷用紙の環境基準に総合評価方式が導入されました。これにより,国が調達する印刷用紙については,「総合評価値が80点以上であること」が求められるようになりました。製紙各社も一斉にグリーン購入法への対応状況,用紙の総合評価値をホームページで公表しています。今回は「印刷用紙,国の新しい環境基準」についてです。

今回の内容

  • ■今年4月から国の印刷用紙・環境基準は「総合評価方式」に
  • ■グリーン購入法・国の印刷用紙新しい環境基準
  • ■用紙各社も一斉にグリーン購入法への対応状況、総合評価値を公表
  • ■役務「印刷」では、印刷物のリサイクル適性も判断基準に
下記リンクファイルをご参照いただければ幸いです。
pdfファイル

このページの先頭へ戻る