[第127回] 日本語対応電子書籍フォーマット統一化の動向

[第127回] 日本語対応電子書籍フォーマット統一化の動向

no image

東日本大震災で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます。日本の出版各社はこの震災に際して、電子出版を無料公開するなどいち早く震災支援に立ち上がりました。今回の大震災を機に日本国内においても電子書籍の普及が進むのではないかともいわれています。 今回は電子書籍の普及にとって重要な「日本語対応電子書籍フォーマット統一化の動向」についてです。

今回の内容

  • ■電子書籍フォーマットの現状と問題点
  • ■日本語対応電子書籍フォーマット統一化の動向
    1. 1) 総務省の電子出版環境整備事業
    2. 2) 電子書籍制作の生産性を向上する「電子書籍交換フォーマット標準仕様」の策定
    3. 3) 電子書籍フォーマットの世界標準「EPUB3」、日本語に対応
下記リンクファイルをご参照いただければ幸いです。
pdfファイル

このページの先頭へ戻る