[第145回] AR(拡張現実)の概要

[第145回] AR(拡張現実)の概要

vol145

― 印刷物に動きや音を加えられる ―

ARを使った印刷物をよく目にするようになってきました。 そこで今回は、ARの概要をまとめてみることといたします。

今回の内容

  • ■ 印刷物にとってのARの意義
  • ■ ARの分類
    1. (1) ロケーションベース型
    2. (2) ビジョンベース型
      1. ① マーカー型
      2. ② マーカーレス型
  • ■ 印刷物における利用例
下記リンクファイルをご参照いただければ幸いです。
pdfファイル

このページの先頭へ戻る