[第159回] 国内出版市場規模の推移

[第159回] 国内出版市場規模の推移

― 書籍は縮小? 拡大? ―

 「国内出版市場は長期低落傾向にあり、雑誌は急激に、書籍は緩やかに減少が続いている」というのが大方の見方だろうと思いますが、「書籍は拡大基調にある」という意外な見方を示す記事を見つけましたので、ご紹介します。このような見方の違いは、何を書籍とするかの定義の違いから生じています。

今回の内容

  • 1. 出版科学研究所の統計
  • 2. 書籍は拡大基調との見方
  • 3. 文字ものに限定すると
下記リンクファイルをご参照いただければ幸いです。
pdfファイル

 


このページの先頭へ戻る