お問い合わせ サイトマップ
三美印刷株式会社
Google
WWW を検索 sanbi.co.jp を検索
CONTENTS MENU HOME 営業案内 会社情報 コンプライアンス 採用情報 関連情報
  sanbi-i-com >> 2004年分 >> 第53回
2013年分
2012年分
2011年分
2010年分
2009年分
2008年分
2007年分
2006年分
2005年分
2004年分
2003年分
2002年分
2001年分
[第53回] 自動組版シリーズ3(講演予稿集、シラバスの自動組版)

issue date : 20-DEC-2004

  これまで2回の「自動組版シリーズ」では、図書目録や名簿、辞典など冊子(紙媒体)の製作事例をご紹介してきましたが、シリーズ最終回はデータベースからの冊子やCD-ROMの製作、Web公開などクロスメディアにも関連した自動組版事例をご紹介します。

  • 「講演予稿集」の自動組版、CD-ROM製作

    ある学会様にインターネットを利用し投稿されたPDFデータから自動組版ソフト「3B2」を利用して、大会用の冊子「講演予稿集」(掲載数は約6,000件)を自動組版しました。

    1. 「講演予稿集」の原稿は、投稿者よりPDFデータが学会のサーバにインターネットを利用しアップロードされます。紙媒体での投稿の場合は、当社が作業を代行してスキャンし、PDFデータに変換してサーバにアップロードします。結果として、分科会ごとに講演日程や会場が割り当てられた大会プログラムのデータと全講演予稿集のPDFデータが準備、学会様より支給されます。

    2. いただいたデータを当社データベースで再整理し、組体裁としてB5判1頁に4件がレイアウトされるよう設定された「3B2」に流し込み、約1,500ページの「講演予稿集」を自動組版しました。受賞講演にはマークを付けたり、分科会が変わった場合の改頁、ツメや索引作成などはすべて自動処理で行いました。

    3. 検索キーとして発表演題、講演者名、分科会、開催日、開催場所などをキーとして検索、検索結果一覧から閲覧したいPDFを表示するCD-ROM版も現在制作中す。分厚い冊子とは違い持ち運びも便利で、必要なPDFのみAdobe Readerでプリントアウトすることも可能です。

  • 「シラバス」の自動組版、Web公開、CD-ROM製作

    ある大学様の「シラバス(授業計画)」を写研組版で製作していましたが、2001年度にそのデータを基に「シラバスデータベース」を構築、「3B2」での自動組版、Web公開と CD-ROMの製作を行いました。

    1. 冊子は「シラバスデータベース」からXMLデータを書き出し、組体裁を設定した「3B2」に流し込んで、ほとんど100%に近い自動組版を行いました。
      いままで手作業で大変だった同じ授業の参照頁指定も「3B2」で自動化、組み上がり時間も大幅に短縮しました。

    2. また「シラバスデータベース」からプログラムを使って、HTMLデータ書き出しを行い、大学のWebサイトにアップロード・公開するとともに、CD-ROMとしても格納しWebブラウザで容易に閲覧可能としました。

    「シラバスデータベース」の構築やWeb公開につきましては、「大学シラバス(授業計画)公開システムのご紹介」もご参照ください。


お問い合わせ
個人情報保護方針