会社案内

環境保全

ENVIRONMENTAL SAFEGUARD

環境マネジメントシステム(ISO 14001)

環境問題に対する社会的な認識が高まり、印刷会社にも環境に配慮した製品作りが強く求められるようになってきました。

当社は、環境ISO(ISO 14001)の認証を2007年6月に取得、当社「環境方針」に基づいて、2016年度は下記のような環境保全活動に取組んでいます。

環境保全イメージ

2016年度全社環境目的・目標

環境目的 目標
1 有害な廃棄物の削減 GP認定機材の使用の促進
2 資源・エネルギーの有効活用 サイト別に電気・ガス・ガソリンの使用量を
前年度以下とする
3 ゼロエミッション 各サイトで廃棄物排出量を前年度以下とする
4 環境に配慮したサービスの提供 グリーン電力、GPマーク、FSC®マーク、PUR製本など
5 環境に配慮した購入・調達 グリーン購入、FSC®認証紙の購入など
6 有益な環境活動の推進 サイト別に目標を決め取り組む
各部門の部門目標は全て測定・進捗管理可能なものとすること

また、お客様への「エコ印刷のご提案」を進め、お客様の環境活動へサポートを行っています。
詳細は「環境配慮活動サポート」のページをご覧ください。

環境方針

環境方針

三美グループは、企業活動が地球環境へ影響を与えていることを認識し、社員一人一人が人と環境に配慮した行動をおこし、環境保全活動に積極的に取り組みます。

  1. 1.三美グループにとって適切な環境マネジメントシステムを構築・実行し、その継続的な改善を通して環境保全と汚染予防に努めます。

  2. 2.三美グループの事業活動において、下記のことに取組みます。
    1. 1.人・環境に有害な排出物の削減
    2. 2.資源及びエネルギーの節約
    3. 3.廃棄物の抑制とリサイクル化の促進
    4. 4.環境にやさしい製品の購入や提案による環境貢献
  3. 3.三美グループの環境側面に関係する法規制及びその他の要求事項を明確にし、順守します。

  4. 4.環境目的及び目標を定め、年に一度見直しすることにより環境マネジメントシステムの継続的な改善を行います。

  5. 5.本方針は文書化し、実行し、維持し、かつ全従業員及び三美グループのために働くすべての人々に対して、周知徹底します。

  6. 6.本方針は、一般の人々にも公開します。

2006年10月13日
三美印刷株式会社
代表取締役社長 山岡 景仁

三美グループ環境活動報告

2014年度の環境活動報告は、下記の通りとなります。

2014年度環境活動報告 (PDF PDF File 225 KB)

FSC®森林認証(COC認証)

再生紙の古紙配合率偽装問題などもあり、適正に管理された森林(パルプ)から製造されたFSC森林認証紙が今環境配慮用紙として注目されています。

当社は2008年6月に英国のSoil Association WoodmarkよりFSC®森林認証(COC認証)を取得、当社が購入したFSC®森林認証紙を使って製造されたお客様の印刷物には「FSCマーク」を付けることができるようになりました。

「FSCマーク」を付けることにより、森林保護やCO2削減への貢献等お客様の環境配慮活動をアピールすることができます。

2008年6月5日
FSC管理責任者 亀山 裕治

FSCマーク

グリーンプリンティング認定工場(日印産連)

2007年10月の日本印刷産業連合会(日印産連)・グリーンプリンティング工場認定委員会において、当社総合工場が「グリーンプリンティング工場」として 認定されました。

この認定により、日印産連の「グリーン基準:水準2」以上に適合した資材を使って当社で製造した印刷物には「グリーンプリンティングマーク(GPマーク)」を表示し、お客様の環境配慮活動をアピールすることができるようになりました。

GREEN PRINTING JFPI

町屋総合工場が、印刷産業環境優良工場「経済産業省局長賞」を受賞

弊社の町屋総合工場が、日本印刷産業連合会の2009年度の印刷産業環境優良工場表彰で、栄えある「経済産業省商務情報政策局長賞」を受賞しました。

「経済産業省商務情報政策局長賞」は、最優秀賞である「経済産業大臣賞」に次ぐ賞で、同工場の環境に対する取り組みや、エコ印刷に関する情報発信・提案活動などが高く評価されたものです。

荒川区環境区民大賞 経済産業省商務情報政策局長賞 グリーンプリンティング工場認定証

このページの先頭へ戻る