[第103回] どうなる出版社の著作権-「Googleブック検索」和解と国内出版社への影響-

[第103回] どうなる出版社の著作権-「Googleブック検索」和解と国内出版社への影響-

vol103

 日本で出版された書籍が,「Googleのブック検索」に全文掲載される可能性がある ━ Googleが2月24日国内主要紙に掲載した「法定通知」が,日本の出版社や作家に波紋を広げています。「Googleブック検索」をめぐる米国での訴訟結果が,国際条約を通じて日本国内にも及ぶからです。 今回は「どうなる出版社の著作権-Googleブック検索和解と国内出版社への影響-」についてです。

今回の内容

  • ■「Googleブック検索」と米国での集団訴訟の和解案
  • ■「Googleの法定通知」と日本書籍出版協会の対応
下記リンクファイルをご参照いただければ幸いです。
pdfファイル

このページの先頭へ戻る