[第178回] 電子書籍と紙書籍

[第178回] 電子書籍と紙書籍

― 紙の方が頭に入る? ―

書籍の最も基本的な機能である「文字情報を読者に理解、記憶してもらう」という点で「電子は紙に劣る。画面よりも紙で読む方が頭に入るから」とよく言われますが、それは本当なのでしょうか?

今回の内容

  • 1.コミックを除けば電子の占有率は5.1%
  • 2.紙の方が話の筋道をよく覚えられる
  • 3.紙の方が頭に入る理由の諸説ご紹介
下記リンクファイルをご参照いただければ幸いです。
pdfファイル

このページの先頭へ戻る