小川道夫

[第182回] 刷版サイズの規格化

2022/4/10    , ,

― 印刷業界の効率改善へ ― オフセット印刷に用いられる刷版に関する国際規格ISO 12635が2021年6月9日に改定、発行され、261種類の標準サイズ(幅、長さ)が選定されました。 今回の内容 刷 ...

[第181回] ブロックチェーン②

― データ所有型電子書籍とNFT ― データ所有型電子書籍の事例をご紹介します。また、デジタルコンテンツでのブロックチェーン活用におけるキーワードであるNFTのNon-Fungibleの意味についても ...

[第180回] ブロックチェーン

― 著作権管理に活用可能 ― ビットコインに代表される暗号資産(仮想通貨)の基盤技術として知られるブロックチェーンですが、通貨や金融だけでなく様々な分野での利用が広がりつつあります。出版を含むメディア ...

[第179回] デジタル教科書と紙の教科書

2022/4/10    ,

― 5つの案を図示 ― 先日、日経新聞のサイトで「文科省は2024年度から本格導入するデジタル教科書について、24年度のデジタルへの全面移行は見送り、当面は紙と併用する方針を固めた」との報道がありまし ...

[第178回] 電子書籍と紙書籍

― 紙の方が頭に入る? ― 書籍の最も基本的な機能である「文字情報を読者に理解、記憶してもらう」という点で「電子は紙に劣る。画面よりも紙で読む方が頭に入るから」とよく言われますが、それは本当なのでしょ ...

[第177回] 米国電子出版事情

― 価格に要注意 ― 「電子出版をリードしてきたのは米国なので、先行する米国市場の動向を知れば、日本市場の今後も予想できる」とよく言われますが、米国市場の現状を見るに当たっては、注意を要する点がありま ...

[第176回] 電子出版市場の成長

― 音楽市場との類似と相違 ― 電子出版が国内出版市場全体の約4分の1を占めるに至りました。この勢いで紙と電子は逆転するのでしょうか?「逆転する」という見方をする人がよく引き合いに出すのが、音楽市場に ...

[第175回] 抗ウィルス印刷

2022/4/10    , ,

― 実現方法のタイプ分け ― 新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、抗ウィルス印刷への関心が高まっています。 今回の内容 抗菌と抗ウィルス 抗ウィルス印刷・実現方法のタイプ分け 抗ウィルス印刷ダウンロー ...

[第174回] 海賊版サイト対策の動向 ⑥

2022/4/10    ,

― 広告の抑制 ― 私ども印刷会社の主要顧客である出版業界にとって喫緊の共通課題である「海賊版サイト対策」についてシリーズでお送りしてまいりましたが、今回でひとまず最終回とさせていただきます。 今回の ...

[第173回] 海賊版サイト対策の動向 ⑤

2022/4/10    

― CDN (コンテンツデリバリーネットワーク) ― CDNはウェブコンテンツの効率的配信に不可欠の有用な仕組みですが、海賊版対策にとっては、サーバの場所を分かりにくくしてしまう厄介な存在です。 今回 ...