[第117回] データベースからの自動組版とクロスメディア展開 (1)

[第117回] データベースからの自動組版とクロスメディア展開 (1)

vol117

― MC-B2を活用したカタログの自動組版 ―

 辞典,ハンドブック,図書目録,商品カタログなどの制作では,テキストや画像データをデータベース化し,自動組版ソフトを活用することにより,本文の自動組版,目次や索引の自動生成が可能となり,作業の効率化や編集者の負担軽減を図ることができます。またデータベースで管理されたデータからは紙媒体だけでなく,電子辞書やWebなど電子媒体への展開も可能となり,データの二次利用を図ることができます。 今回より,当社で実際に行なった「データベースからの自動組版とクロスメディア展開」について,事例も含め3回シリーズでご紹介します。第1回は「MC-B2を活用した商品カタログの自動組版」についてです。

今回の内容

  • ■Excelデータを活用した商品カタログの自動組版
  • ■モリサワの自動組版システム「MC-B2」の特徴と電子媒体への展開
下記リンクファイルをご参照いただければ幸いです。
pdfファイル

このページの先頭へ戻る